格安航空券〜ジェットスターは安いのか?〜アデレード編〜

最近は日本でもLCC(Low-Cost Carrier)と呼ばれる格安航空会社がたくさん出ていますね。オーストラリアの場合は「ジェットスター」などが有名な会社です。

たまにセール運賃でシドニー片道20,000円!!みたいなびっくりするような値段でDMが来たりしていますが、これは本当なのでしょうか?往復で40,000円で行けたら、それは素晴らしいですよねぇ〜。私もいつも行きたいくらいです。

結論からいうとシドニーやゴールドコーストなどの目的地に「20,000円くらいまでの」片道運賃で手配できればカンタス航空や日本航空よりも「往復で1〜2万」安くなる可能性があります。

「えっ!たったそれくらい???」と思われるかもしれませんが、「実は…それくらいの差しかありません。」

2019年のカンタスの格安航空券は「成田/羽田(関空)-アデレード」で最安「往復100,000円前後〜」かと思います。これは空港税や燃油サーチャージなど諸々含めた全ての費用です。

●ジェットスターの場合

片道が例えば20,000円の航空券があったとして、

これに空港税や燃油サーチャージというのが7,000円くらいプラス、

機内に預ける荷物の運賃は入っていないので、25kgまでの荷物を預けられるようにするために6,000円くらいプラス、座席を事前に指定して1,000円プラス、

10時間のフライトでご飯を食べれないのはさみしいので、1,000円プラス…….

みたいに足していくと片道「35,000円」となります。これが往復で「70,000円」となります。

さらにシドニーやゴールドコーストからアデレードの往復国内線を付けると最安で「A$200〜400(16,000円〜32,000円)」が追加でかかります。

という具合にジェットスターは色々なものを追加していくと実は「カンタスの方が簡単じゃないかなぁ??」みたいな事になります。

またLCCのリスクとしては飛行機の遅延や緊急のトラブルなどで代替便が当日では準備できなかったりと何かがあった時の対応が不十分な場合がありますので注意が必要です。

カンタスですとお子さんを一人で旅行させる際に航空職員が乗継ぎなどをサポートする「アナカンサービス」を利用する事ができるのも魅力的です。料金と手間のバランスを考えて航空会社は選んで下さいね。

ライフターゲットでは提携旅行社があり、格安航空券の見積もりやビザ、保険の手配などもご案内できます。いつでも気軽に相談して下さい!