オーストラリア/アメリカの現地情報2021年7月

みなさん、こんにちは。
日本のワクチン接種も徐々に進み、
少しずつ、少しずつではありますが、
日常生活に戻る兆しを感じています。
(まだわずかな光ですが。)

 

留学ビジネスは昨年1末より約1年半、
今まで経験したことのない、厳しい状況に遭遇しています。
お客様の中にも海外留学、海外での暮らしを
夢見ている方がいらっしゃいます。
また国境の回復を待っている方がいらっしゃいます。

 

ワクチン普及が国境回復の鍵です。
あと少し、もう少しです。
今のオーストラリア、アメリカの状況についてお知らせ致します。
留学をご希望される方はいつでも気軽にご連絡ください。
お問い合わせを頂いた方には
現地の状況回復など、いち早くお知らせしております。

 

問い合わせはこちら

 

●ピータースミス・テニスアカデミー
(オーストラリア サウスオーストラリア州)

 

2021年7月14日の新規感染者数
(サウスオーストラリア州 2人)

 

7月のスクールホリデー期に行われるキッズキャンプの様子

 

オーストラリアにおいては日本よりも安全が確保されており、
トレーニング会場のあるアデレードでは感染者0の日も多くあります。
現地ではマスクなしで日常生活を送っています。

ただし、コロナ感染を完全にコントロールするため、
昨年より他国との国境を封鎖している状況で、
日本人の渡航は現時点では叶わない状況です。

 

・長期ビザの準備は可能

現在は3ヶ月を超える長期留学生を対象に、
現地校や英語学校への申し込み手続き、
及び学生ビザの手配までは可能な状況です。
国境回復次第、すぐに渡航ができるような準備まで行うことができます。

 

・渡航の見通し

現在のところ、オーストラリア政府から公式の発表はありませんが、
長期ビザを所有する学生(中学、高校生)は2021年末~2022年より渡航が
可能になるのではないかと予想をしております。
3ヶ月未満の短期旅行者については残念ながらまだ正式な見通しは発表されていません。

 

=============================================

 

●ワイル・テニスアカデミー
(アメリカ・カリフォルニア州)

 

2021年7月14日の新規感染者数
(カリフォルニア州 3,256人)

2021年7月14日の新規感染者数
(日本 3,194人)

 

ワイルテニスアカデミーは9月までサマーキャンプ期に入ります。

 

ワイルテニスアカデミー のあるオハイ(Ojai)は
ロサンゼルス中心部より150kmほど離れた場所にある
小さな街です。

 

現地のコロナ感染状況は落ち着いており、
アカデミーにいる長期留学の子供たちは施設内で過ごすことで、
トレーニングなどは行なっています。

 

ベンチュラ郡
(オハイのある日本で言うと三重県くらいの大きさのエリア)
2021年7月14日の新規感染者数 44名

 

アメリカへの渡航は現状でも可能です。
現段階ではPCR検査の陰性証明所持、
アカデミー到着後、数日の経過観察で
トレーニングに参加することが可能です。

ただし、短期渡航の場合、日本帰国時の規制が厳しいため、短期旅行は現実的ではありません。

・帰国前のPCR検査(現地での検査+日本での検査)
・2週間の自主隔離

 

まだ日本に比べ、アメリカ全体の感染者の数は多めのため、
日本からの問い合わせも少ない状況ですが、
今後ワクチンの普及に伴い、規制も緩和、
7月中にカリフォルニア州では集団免疫が獲得できると予想されています。

 

今後も現地の様子に変化がありましたら、随時お知らせ致します。

 

2021年7月15日
ライフターゲット 代表取締役 佐藤 隆浩