フランスパリテニス夢ツアー6日目・7日目

今日は観戦最終日です。目一杯楽しんで、明日は帰国の途につきます。今日の予報は雨模様。しかしここまで頑張って来たツアーですからなんとかもってほしい!

今日のセンターコートの試合もなかなか豪華です。第一試合ズベレフ、そして大坂なおみ、次にハレプが来て最後はモンフィスVS太郎ちゃん、本当に全仏オープンのセンターコートはリッチですね〜

私はというと、この2日の教訓をいかして朝のうちにお買い物に走ります。

午前中ならまだ空いています。

駅のフォームにある椅子も全仏仕様

大坂なおみ、、、調子が悪い、あっという間に第一セットを落としました。0-6、、、しかしここから少しずつ調子を取り戻します。相手もプレッシャーがかかりはじめ、見事な逆転勝利でした。

あと感じたことですが、やはりヨーロッパ地域での日本人の試合というのはオーストラリアなんかに比べると人気がないのかな?という印象を持ちました。席もまばらです。全豪オープンとは違いますね。

そして天気が悪いのもここまで、あとは青い空が広がり観戦には良いコンディションになりました。今回のツアー、お天気にはめぐまれました〜

午後を過ぎると人がすごい、歩くのも大変になってきます。

最終日は最後の最後まで観戦を楽しむ人、途中から買い物する人、飲み始める人(これは私)、それぞれのペースで過ごします。私たちのグループは韓国ディナーで締めくくりました。明日はいよいよ帰国です。

帰国日の朝はツアー恒例のスロージョギングを楽しみました。希望者が朝7時に集合〜近くのリュクサンブール公園の中にある自由の女神像を探し出すミッションです。朝日が眩しく気持ちの良い朝でした。

 

ホテルから1kmくらいの場所にあるリュクサンブール公園は宮殿があり、ここがパリで最初の美術館があったそうです。今は企画モノの展示などが行われているそうです。地元の方もランニングしていたりと市民の憩いの場所になっているみたいですね。地元の方も無理やり巻き込んで記念写真

名前は知りませんがありがとうございました

そして見つけました。これはニューヨークの自由の女神を作った作者バルトリディがフランス革命の100周年の記念にパリ市内いくつかあるそうです。リュクサンブール公園にある像は痛みもひどく、本物はオルセー美術館にあるとのこと。

ランニングのおかげで最終日の朝食は今までで最高においしいものとなりました。

今回も3つのグループが集まったテニス夢ツアーでしたが、最後はみなさんとのコミュニケーションも取れて楽しい8日間でした。また機会があれば是非お会いしたいですね。ありがとうございました。