オーストラリア テニス夢ツアー2019 4〜5日目

アデレードからメルボルンへ移動しました。自らのプレーで気分を高めていよいよ全豪オープン観戦です。

アデレードでは喋り続けるうるさいドライバーガイドふみとさんに大変お世話になりました。フットワークの良いサポートに感謝感謝です。いつもありがとうございます。また会いましょう。

 

メルボルンに入りこの日は全豪会場下見をするチームと市内を散策するチームに別れました。

全豪オープンは4大大会の中でも市内中心部から徒歩で移動ができる便利な立地にあります。フリンダースステーションからゆっくりと歩きながら、会場へ向かいます。

途中メーカーのプロモーションも多くてアイスをタダで配ったり、日焼け止めクリーム配っていたり、契約選手のフォトセッションがあったりとなかなか前に進めません。

会場の外でもこうやって大型ビジョンで観戦できます。

エントランス

Yonexのブースにはアメリカのティアフォーが来てました。

今年のオフィシャルボールは何とダンロップ!

ロッドレーバーアリーナもミラー仕様にグレードアップ、更にゴージャス感が増しましたね。

AOの前で記念写真

以前ハイセンスアリーナと言われていた会場はメルボルンアリーナに名称が変更、全て有料席になったようです。昔はよくここで錦織の試合があったなぁ

昨年の優勝者のトーナメントボード

すごい綺麗でゴージャスな感じ。

そして全豪の魅力はこういったお酒が飲めるお店がたくさん出店しています。

もうこれが最高!飲まずにはいられません。昼間の時点でかなり出来上がります。

↑今年の私の一押しBarはこれですね。ビーチベットやソファーが沢山あって大きなモニターを見ながらワインやスパークリングワインを楽しみます。

裸足になったら気持ちいい。

お昼を過ぎたあたりから人がどんんどん増えてきました。1週目はこの人混みが多いですよね。でも会場自体が広大なスペースなので、決して息苦しい訳ではありません。

そしていよいよ明日は錦織、大坂の2回戦、ダニエル太郎、穂積えりちゃん、ダブルスなどなど日本人たくさん!JAPAN Dayですよ!

 
続きはこちらからご覧になれます。

オーストラリア テニス夢ツアー2019