viza   target
a
          a
        a  
 
テニス留学を行うにあたりビザ(入国許可証)が必要となる場合があります。 各国の関係するビザの種類は以下の通りです。



3ヶ月未満の滞在の場合はビザは不要ですが、ESTA(エスタ)を取得し出発前に電子渡航認証を受ける必要があります。3ヶ月を越える滞在には英語学校、もしくは現地の学校へ通 うことを前提とした学生ビザが必要となります。
●3ヶ月未満の滞在者
☆ESTA(エスタ)

入国72時間前までに手続きが必要な電子渡航認証システムです。取得すると2年間有効で、1回の渡航で90日までの滞在が許可されます。

申請はビザ手配代行サービスなどを利用して1〜2日で取得可能ですが、自身でも手続きすることができます。http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-visawaiverinfo.asp

●3ヶ月以上の滞在者
☆学生ビザ(F-1) 現地校から発行される入学許可書(I-20)をもとに、米国大使館宛に郵送もしくは直接投函します。ビザ手配代行サービスなどを通して代理申請する事も可能です。申請には準備から含め約2ヶ月程度かかります。申請方法は変更が入る場合があります。最新の情報は米国大使館ホームページにてご確認下さい。(http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-typefandm.asp)
3ヶ月未満の滞在の場合でもビザは必要です。3ヶ月を越える滞在には英語学校、もしくは現地の学校へ通 うことを前提とした学生ビザ(シドニー、アデレード)もしくは学校に通 わずに滞在が可能なワーキングホリデービザが必要となります。
●3ヶ月未満の滞在者
 ☆ETAS(電子入国ビザ) 1回の渡航で3ヶ月までの滞在が可能な1年間有効のビザ。旅行代理店や代行会社などを通 して申請します。観光ビザよりも取得が簡単で一番手軽なビザ。
 ☆観光ビザ 1回の渡航で3ヶ月までの滞在が可能な1年間有効のビザ。オーストラリア大使館にて本人が申請します。こちらも申請は有料のため、現在はETASにて申請する方がほとんどです。
●3ヶ月以上の滞在者
 ☆学生ビザ(Form157A) 英語学校、現地校から発行される入学許可証をもとに、オーストラリア大使館宛に郵送もしくは窓口にて申請します。入学許可書を発行してもらう為に、留学代金の支払いが先に必要です。申請には準備から含め約2〜3ヶ月程度かかります。申請方法は変更が入る場合があります。最新の情報はオーストラリア大使館ホームページにてご確認下さい。http://japan.embassy.gov.au/tkyojapanese/visas_and_citiz_jp.html
 ☆ワーキングホリデービザ(Subclass417)

18才から30才までの未婚者もしくは子供のいない既婚者に与えられる観光を目的とした1年間のビザ。オーストラリア大使館ホームページより申請をします。英語学校や現地校へ通 わずにトレーンングを受けることができます。(10週間までであれば英語学校に通う事もできます。)申請から発行まで約1〜2週間で完了します。申請方法は変更が入る場合があります。最新の情報はオーストラリア大使館ホームページにてご確認下さい。http://japan.embassy.gov.au/tkyojapanese/visas_and_citiz_jp.html

   
  Copyright © 2009 Life Target Co.,ltd All rights reserved.